金山平三画集

【著】

官展の寵児として、卓越した才能を評価された金山平三は、官展と絶縁後も黙々と制作一途の道を歩んだ。清潔で格調高い画業、むらのない作品郡は、藤島武二以来と評価される。

B4変型判

金山平三画集 普及版 本文=今泉篤男

麻布装・ケース入/ カラー図版38点台紙貼/134頁

¥ 10,000 【税込】

※別途送料

在庫切れ