蛯子善悦画集

光をとらえ、光と語り合った画家蝦子善悦は1993年パリで急逝、まだまだこれからという時に、筆は折れてしまいました。本画集はその初期からパリに定住してからの充実した制作活動を追い、この画家が終生持ち続けた絵画に対する真摯な姿勢を伝えようとするものです。

判型29×27cm 総168頁 / 麻布装上製本 ケース入り/カラー図版114点収録(単色図版多数)

¥ 20,000 【税込】

※別途送料

在庫切れ